ポンパレ利用規約

第1条(利用規約)

  • ポンパレ利用規約(以下「本規約」といいます)は、利用者の皆様(以下「ユーザー」といいます)が、株式会社リクルートホールディングス(以下「リクルート」といいます)が運営する共同購入サービス(共同購入サービスに付随するメール配信サービスや第三者が共同購入サービスのために提供するサービスを含み、以下「本サービス」といいます)を利用するにあたり、ユーザーとリクルートとの本サービスの利用及び運営等にかかる一切の事項に適用されるものとし、ユーザーは本規約を確認・承諾の上、本サービスを利用するものとします。リクルートは、ユーザーが本サービスを利用した時点で、ユーザーが本規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。
  • リクルートが本サービスの提供に際して提示する、「ご利用案内」等の諸注意は、本規約の一部を構成するものとします。
  • リクルートは、ユーザーの承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、リクルートが別途定める場合を除いて、本サービスを提供するリクルートのWEBサイト「ポンパレ」(以下パソコン版・携帯版・スマートフォン向けアプリ等を総称し「本サイト」といいます)上で表示された時点より効力を生じるものとし、ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第2条(通知)

  • リクルートは、本サイト上で表示することにより、ユーザーに対し随時必要な事項を通知します。
  • 前項の通知は、リクルートが当該通知の内容を本サイト上で表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(会員登録)

  • 本サイトの会員登録を希望するユーザーは、本規約及びリクルートID規約を承認のうえ登録を申請するものとし、当該申請をリクルートが承認した方を会員というものとします。ユーザーは、会員登録を行うことにより、リクルートが本サービス上で提供する会員向けサービスを利用することができます。
  • 会員は、リクルートから、会員登録事項の確認、証明のための資料の提出を求められた場合にはリクルートが指定する期間内にこれに応じるものとします。
  • 会員は、随時退会可能です。但し、その場合は本サイト上又はリクルート指定のサイト上で案内される退会手続きに従うものとします。
  • 本サービスにおいて、会員は1つのID・パスワードのみを使用できるものとします。会員が複数のID・パスワードを使用しているおそれがあるとリクルートが判断した場合、リクルートは当該会員に対して第9条第1項で定める不許諾等を講じることができるものとし、当該会員はこれに対して一切異議を申し立てず、またこれにより損害又は不利益を被ったとしても、リクルートを免責し、賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。但し、リクルートに故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

第4条(本サービスの内容)

  • 会員は、本サービスを通して、本サイト上に掲載するチケット(以下「本チケット」といいます)を購入できます。なお、本チケットは、本チケットに記載されるサービスを提供する主体(以下「店舗」といいます)が提供する店舗のサービス(以下「店舗サービス」といいます)を利用することのみに利用できるものとします。
  • 本チケットは、店舗サービスの提供を受けることのできる権利を表章する記名債権であり、債務者は当該店舗サービスを提供する店舗であるものとし、会員は自己の責任において店舗サービスを利用するものとします。
  • リクルートは、店舗サービスについて何らの保証も行わないものとします。また、店舗サービスに関する問い合わせはユーザーが店舗に対して直接行うものとし、リクルートはこれに関して一切関与しないものとします。
  • 本チケットの購入を希望する会員は、本サイト上でリクルートが定める本チケットの購入申請を受け付ける期間(以下「購入申請受付期間」といいます)内に、本規約第2条に定める通知及びリクルートが定める「プライバシーポリシー」を予め確認・承諾の上、本サイト所定の方法で本チケットの購入申請を行うものとします。なお、未成年の会員は保護者の同意も得たうえで購入申請を行うものとします。
  • 購入申請受付期間は、原則としてリクルートが別途定める購入申請受付期間の残り時間が0秒となる(以下「購入申請期間終了時」といいます)まで、もしくは購入申請数が販売数の上限に達した時までとし、購入申請期間終了時に購入申請数が最低販売数を超えている場合、または、購入申請に対して本サイト上に表示される販売業者からの承諾の意思表示があった場合に、購入申請を完了していた会員と本サイト上に表示される販売業者との間に当該本チケットにかかる売買契約が成立するものとします。なお、本チケットの内容に不備があることが発覚した場合、店舗が本チケット上明記される店舗サービスを購入者に提供できないおそれが発覚した場合等、リクルートが購入申請受付期間を変更することが妥当であると判断した場合、リクルートの判断で購入申請受付期間を変更すること(購入申請受付期間を遡って変更することも含みます)ができるものとします。
  • 前項の規定に基づき購入申請期間終了時に、購入申請数が最低販売数を超えていない場合は、会員が購入申請をしていたとしても、当該本チケットの売買契約は成立せず、いずれの会員も当該本チケットの購入権利を得ることはできないものとします。
  • 購入申請とは、購入申請期間終了時に購入申請数が最低販売数を超えていた場合を停止条件とする本チケット購入の意思表示であり、一度購入申請を行った場合、これを会員の側から一方的に変更・キャンセルすることはできないものとします。また、万が一、会員側から変更・キャンセルがなされた場合でも、店舗又はリクルートに債務不履行がある場合を除き店舗及びリクルートは一切返金しないものとします(会員が未だ本チケットの代金を支払っていいない場合であっても、リクルートは商品の代金を請求するものとします)ので、会員は本チケットの内容や取引条件をよく確認の上、購入申請を行うものとします。
  • 本チケットの売買契約が成立した場合、当該会員には本サイト上に定める方法に従い、当該本チケットの代金全額を支払う義務が発生するものとします。
  • リクルートが、前項に定める支払の完了を確認した後、当該会員に対して当該本チケットが発行されるものとします。なお、リクルートが当該会員に対し、本サイト上のリクルート指定のページ上で本チケットを閲覧・印刷することを可能にした状態にすること、又は本チケットを当該会員の登録した住所に発送することをもって、本チケットの発行が完了したものとし、本チケット発行後に当該会員が本サイトにアクセスできなくなった場合や当該会員が本チケットの郵送先として登録した住所に誤りがあり本チケットが当該会員に届かなかった場合等により、当該会員に損害が生じた場合でも、店舗及びリクルートは自己に故意又は重過失がある場合を除き、一切その責任を負わないものとします。
  • 本チケットは、本チケットに記載される有効期限(以下「有効期限」といいます)まで利用できます。なお、店舗及びリクルートには有効期限を経過した本チケットを買い戻す義務はありません。
  • 売買契約成立から本チケットの有効期限満了までの間に、店舗サービスを提供する店舗が倒産した場合やそのおそれがある場合等本チケットの利用が困難であるとリクルートが判断した場合、当該本チケットを購入した会員は本チケットの有効期限満了までにリクルートに対して本チケットの代金の返金をリクルート所定の方法で請求できるものとし、リクルートは代金の返金を行います。但し、返金の方法は別途リクルートの定める方法に従うものとします。
  • 一度発行された本チケットが利用できなくなった場合には、前項に定める場合を除き、会員は店舗と直接交渉するものとし、リクルートは一切の責を負わないものとします。但し、リクルートに故意又は重過失がある場合は除くものとします。
  • 本チケットの売買契約の成立の前後を問わず、本チケット上明記される店舗サービスの内容と実際に店舗が購入者に提供する店舗サービスの内容が異なることが発覚した場合、店舗が購入者に対し本チケット上明記される店舗サービスを提供することが困難であるとリクルートが判断した場合、本チケットを購入者が利用することによって購入者が不利益を被る可能性があるとリクルートが判断した場合、その他本チケットの売買契約を解除することが妥当であるとリクルートが判断した場合、リクルートはリクルート独自の判断で本チケットの売買契約を解除することができるものとします。なお、当該解除後の本チケットの代金の返金はリクルート所定の方法で行うものとします。
  • リクルートは、本サービスを日本国内に居住する者に対してのみ提供するものとし、海外居住者は対象から除外するものとします。

第5条(閲覧・利用環境)

本サービスは、コンテンツの表示制御にクッキー及びJavaScriptを使用しております。ユーザーが設定を変更することにより、クッキー及びJavaScriptの機能を停止することも可能ですが、その場合は、本サービスを最適な状態で受けることができなくなりますのでご了承ください。

第6条(コメント投稿ルール)

  • リクルートが、本サービス上にて、会員からのコメント、写真、情報等(以下総称して「コメント」といいます)の投稿を受け付ける場合、本条の規定が適用されるものとします。
  • リクルートは、会員から投稿されたコメントについて、会員の方の許諾なく自由に、以下の処理を無償ですることができるものとします。また、リクルートは、会員に対し、投稿されたコメントに関して連絡を行うことがあるものとします。
    • (1)内容について審査すること。
    • (2)本サービスに掲載すること、又は掲載しないこと。
    • (3)改変して、本サービスに掲載すること。
    • (4)本サービスに掲載したコメントを、掲載後に改変、削除すること。
    • (5)本サービス以外のリクルートの指定するメディアにおいて、前各号の処理をすること。なお、この場合において、「本サービス」とあるのは「リクルートの指定するメディア」と読みかえるものとします。
  • コメントの著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます。)はリクルートに帰属するものとします。会員は、掲載されたコメントの改変及び削除を自ら行うこと並びにリクルートに行わせることはできないものとします。また、会員は、リクルートによるコメントの改変や公表の有無等について、著作者人格権を行使せず、異議を申し立てないことを承諾するものとします。
  • 会員は、コメントの内容に責任を負い、以下に掲げる事項を含むコメントを投稿してはならないものとします。
    • (1)本サービスと関係のない内容を含むもの。
    • (2)会員自身の体験に基づかない内容を含むもの。
    • (3)営利目的の内容を含むもの。
    • (4)事実と反する内容・虚偽の内容を含むもの。
    • (5)多数の同一内容のコメント。
    • (6)本サービスのサービス・機能に関するお問合せやクレームを含むもの。
    • (7)著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉等、第三者の権利を侵害する又はそのおそれのある内容を含むもの。
    • (8)他人のプライバシーにかかる事項を含むもの。
    • (9)他人の名称・メールアドレス・住所・電話番号等個人を特定しうる情報を含むもの(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含むが、これらに限られない)。
    • (10)広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、又はそれらに類する内容を含むもの。
    • (11)ポルノ小説・写真、性的交渉の勧誘、その他猥褻な内容を含むもの。
    • (12)児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むもの。
    • (13)法令、公序良俗に反する又はそのおそれのある内容を含むもの。
    • (14)差別的表現を含むもの。
    • (15)本サービスにおけるテーマや目的に反する又はそのおそれのある内容を含むもの。
    • (16)ナンセンス、グロテスクな内容を含むもの。
    • (17)その他、本サービスに不適切な内容、表現であるとリクルートが判断したもの。

第7条(基準時間)

取引成立、購入申請受付期間、チケットの発行その他本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て本サービスのサーバ内で管理されている時刻によるものとし、本サービスにて表示される時間情報について、リクルートはその精緻さや有用性を保証しないものとします。

第8条(リクルートの免責)

  • リクルートは、ユーザーが使用する機器、設備又はソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
  • リクルートは、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。但し、リクルートに故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。
  • リクルートは、ユーザーが本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。
  • リクルートは、本サービスに関連して送信される電子メール及びWEBコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しないものとします。
  • リクルートが相当な注意を払って選定したにも関わらず、委託先(運送事業者、決済代行会社を含むが、これらに限られない)の行為により損害が生じた場合、リクルートはいかなる責任も負わないものとします。
  • リクルートが相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由により損害が生じた場合、リクルートはいかなる責任も負わないものとします。
    • (1)通信回線やコンピュータ等に障害が生じたことにより、本サービスのシステムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害
    • (2)本サイトが改竄されたことにより生じた損害
    • (3)本サービスに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害
  • リクルートは、ユーザーが本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  • リクルートは、本サービスで会員が購入した本チケットについて、そのチケットが使用できる店舗が本チケットの有効期間中経営を継続していること、本チケットの有効期間中店舗サービスを受けられること、店舗サービスが会員の希望を満たすこと、有用であること等その他一切を保証しません。また、リクルートは、会員が会員の責めに帰すべき事由(購入申請時に送信された情報の誤りを含みます。)によりチケットの受取りが遅延すること、又は当該遅延によって発生する店舗サービスへの影響について、なんら責任を負うものではありません。但し、リクルートに故意又は重過失がある場合は除くものとします。
  • 上記各項記載事項の他、本サービスの利用にあたりユーザーに発生した一切の損害について、リクルートは原則として責任を負いません。但し、リクルートが債務不履行、不法行為その他一切の行為によりユーザーに損害を与えた場合は、リクルートは、ユーザーについて発生した直接かつ通常の損害(逸失利益を除きます)に限り、本チケットの対価を上限として賠償します(但し、リクルートに故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる上限を超えて賠償します)。

第9条(本サービス利用の不許諾)

リクルートは、会員に以下各号の事由が認められると判断した場合、本サービスの利用を許諾せず、また会員の退会処置、本サービスの全部又は一部の利用停止、発行済みの本チケットの取消その他リクルートが必要と判断する措置(以下「不許諾等」という)を講じることができるものとし、会員はこれに対して理由の開示を求めること及び一切の異議の申し立てをすることができず、またこれにより損害又は不利益を被ったとしても、リクルートを免責し、賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。但し、リクルートに故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

  • (1)過去を含め本規約又は法令に違反したとき
  • (2)会員ID又はパスワード及び本サービスを不正に使用し又は使用させた場合。
  • (3)会員登録事項に虚偽の内容又は不足があったとき又はそのおそれがあるとき
  • (4)指定アドレスに電子メールアドレスが不通のとき、又はリクルートからの照会、資料提出等の要請に対して速やかに対処しないとき
  • (5)クレジットカードの与信確認に問題が生じたとき
  • (6)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当したとき、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行ったとき
  • (7)会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産等の申し立てがなされた場合、又は、会員が自ら破産、債務整理の申し立てをした場合
  • (8)その他、リクルートが不許諾等を行うのが相当と判断した場合

第10条(本サービスの変更・停止)

  • リクルートは、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を変更することができるものとします。
  • リクルートは、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができ、かかる停止に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、リクルートは一切の責任を負わないものとします。但し、リクルートに故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。
    • (1)定期的又は緊急に本サービス提供のためのシステムの保守又は点検を行う場合。
    • (2)火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。
    • (3)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合。
    • (4)本サービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスを提供できない場合。
    • (5)法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合。
    • (6)その他リクルートが止むを得ないと判断した場合。
  • リクルートは、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に本サイト上でその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。

第11条(本サービスの廃止)

  • リクルートは、自己の都合により本サービスを廃止することができるものとします。但し、リクルートが発行済の本チケットの範囲内で、リクルートは本規約に定める義務を負うものとします。
  • リクルートは、本サービスを廃止する場合には、ユーザーに対し、廃止する日の2週間前までにその旨を本サイト等にて告知するものとします。
  • 本サービスの廃止に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、リクルートは一切の責任を負わないものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

リクルートは、別途定める「プライバシーポリシー」に則り、ユーザーの個人情報を取り扱うものとします。なお、リクルートは、ユーザーからの問い合せ内容をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、当該データを利用させていただくことがあります。

第13条(知的財産権)

本サイト上を構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、リクルート又は当該権利を有する第三者に帰属するものとし、ユーザーは、方法又は形態の如何を問わず、これらをリクルートに無断で複製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版その他ユーザー個人の私的利用の範囲を超えて使用してはならないものとします。

第14条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはならないものとします。

  • (1)犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為。
  • (2)リクルート又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
  • (3)リクルート又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
  • (4)リクルート又は第三者を差別又は誹謗中傷する行為。
  • (5)本サービスを営利目的で利用する行為。
  • (6)システムへの不正アクセス等本サービスの運営を妨げる行為。
  • (7)リクルート又は第三者の信用を損なう行為。
  • (8)他人になりすまして情報等を送信する行為。
  • (9)法令、公序良俗若しくは本規約に違反する行為又はそのおそれのある行為。
  • (10)本サービスとは関係のない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為。
  • (11)本チケットの購入申請を行う際に本サイト上に掲示されるチケット規約や注意事項等に反する行為、又はそのおそれのある行為。
  • (12)本チケットの利用条件やチケット詳細等に反する行為、又はそのおそれのある行為。
  • (13) 1ユーザーが複数の会員登録申請を行う行為、又はそのおそれがある行為。
  • (14)その他リクルートが不適切と判断する行為。

第15条(本規約の有効性)

  • 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
  • 本規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第16条(準拠法及び管轄裁判所)

  • 本規約の準拠法は、日本法とします。
  • ユーザーとリクルートの間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
※本規約は2010年7 月21日から全てのユーザーに適用されます。
改訂・適用 平成22年11月2日
改訂・適用 平成23年1月11日
改訂・適用 平成23年2月25日
改訂・適用 平成23年7月19日
改訂・適用 平成25年3月22日
改訂・適用 平成25年5月27日
改訂・適用 平成25年6月11日
改訂・適用 平成26年7月30日
改訂・適用 平成26年8月25日